トップページ
 院長からみなさんへ
 交通アクセス
 受診するときは
 診療科目のご案内
 各部署のご紹介
 アルコール依存症?
 薬物依存症?
 治療プログラム
 回生の行事
 回生の沿革
 採用情報
 他サイトへのリンク


受診するときは


保険証を忘れずに


受診されるときは、必ず保険証をお持ちください。
保険証をお持ちいただけない場合、自費での診療となりますので、ご注意ください。

 ※知りたい項目をクリックすると、ジャンプします。

  ★診療科目  ★入院手続き    ★外出・外泊
  ★診療対象  ★入院時の必要品    ★電話・通信
  ★受付時間  ★入院時のご注意    ★退院手続き
  ★住所・電話番号  ★面 会



 診療科目


内科・精神神経科・歯科 (歯科は入院患者さんのみ)


アルコール依存症・薬物依存症・うつ病・神経症・統合失調症など
詳しくは
  診療科目のご案内 へ


▲ページの先頭へ



 診療対象


外来診療 男性・女性  入院治療 男性のみ

入院治療の必要な女性につきましては、
医療法人十全会グループ おおりん病院 (福岡県大野城市)をご紹介する場合もございます。


▲ページの先頭へ



 受付時間


 
午 前 09:00~11:00 09:00~11:00 09:00~11:00 09:00~11:00 09:00~11:00 09:00~11:00
午 後 13:00~16:00 13:00~16:00 13:00~16:00 13:00~16:00 13:00~16:00


※初診の方は、午前は10:30まで、午後は15:30までにお願いします。
※土曜日は、第1・第5土曜日のみの診療となっております。

診療時間 9:30~12:00、13:00~17:00


▲ページの先頭へ



 住所・電話番号


医療法人十全会 回生病院
〒811-4161 福岡県宗像市朝町200-1


 0940-33-3554(代)



▲ページの先頭へ



 入院手続き


入院ご希望の方は、当院医師の診察または指示を受けた後で、入院手続きをしていただきます。
入院申し込みをしている方は、病室の都合で順番にご連絡いたします。

  • 入院時には、患者さん本人または保護者の同意が必ず必要ですので、印鑑をご持参ください。
  • また入院時、各種保険証、生活保護法による関係書類等、その他当院が指定する書類が必要です。


▲ページの先頭へ



 入院時の必要な携行品


入院時に必要な携行品を、下記の 携行品チェック表 を参考にご準備ください。
なお、携行品は当院売店(Yショップヤマザキ)でも販売しております。

携行品チェック表
洗面用具  ( ) タオル 3枚  ( ) コップ(プラスチック製)  ( ) 石けんと石けん容器
 ( ) シャンプー  ( ) ヘアブラシ(金属製以外)  ( ) 歯ブラシと歯磨き粉
 ( ) 洗面器  ( ) 電池式ひげ剃り ※A  
衣類等  入院期間、運動時と就寝時以外は、当院専用の制服を着用していただきます。
 ( ) 運動着 (トレーナー、Tシャツ、動きやすいズボン等)  ( ) 下着 上下3枚
 ( ) 運動靴 1足 ※B  ( ) 室内用ぞうり 1足  ( ) パジャマ 2着
日用品  ( ) 洗濯用洗剤  ( ) ちり紙(落とし紙) ※C  ( ) 粉末ワイドハイター ※D
 ( ) 筆記用具一式(マジック・マーカーは不可)  ( ) クリアケース ※F

※A
 ひげ剃りは電池式のみ可。充電式は使用できません。
※B 運動靴は、ひもなしのもの。ひも付きのものは使用できません。
※C ちり紙(落とし紙)は、当院売店に見本があります
※D ワイドハイターは粉末のみ可。液体は使用できません。
※F 持ち込める物品の数量は、以下の組み合わせのクリアケースに入りきる分までとなっております。
   ① 大サイズ 2 
   ② 大サイズ 1 + 小サイズ 2
   ③ 小サイズ 4

その他について
  ラジオ・CDラジカセは、小型で電池式のものに限り、持ち込みができます。
  貴重品、現金、パソコン・ゲーム機等の電子機器、携帯電話は持ち込めません。
 ✖ たばこは持ち込めません (たばこは院内にて、注文購入をすることができます)。
 ✖ コーヒー、コショウ、ニンニク等の嗜好品ふくめ、食品の持ち込みはできません。

<持ち込める物品の制限に関して>
当院は精神科病院であることから、患者さんが安心して入院生活を送るために必要な制限・ルールとなっております。ご理解の程、よろしくお願いいたします。ご不明な点は、医療相談室にお問い合わせください。

 0940-33-3554(代)




▲ページの先頭へ



 入院時のご注意


預かり金として 50,000円 が必要です(生活保護、措置入院のみの方は対象外)。
退院時にお返しいたします。

貴重品は持ち帰っていただきます。現金は、事務部の医事係に小遣い銭としてお預けください。
(月額で 約20,000円 程度必要)

◆入院費は当月分を、翌月25日までにお支払いください。


▲ページの先頭へ



 面 会


入院中の患者さんにとって、面会は大きな喜びであり、治療上も大事なことですので、少なくとも1ヵ月に1回は来てくださるようお願いします。

入院中の患者さんへの面会ご希望は、患者さんの人権尊重などの立場から、保護者が承認捺印した当院発行の面会同意書を持参した方以外は、原則として面会をお断りしています。(当院退院者で断酒例会ご出席の方以外でご来院の場合は、来院目的などを医療相談室に申し出て所定の用紙にご記入の上、病院長の許可を受けて下さい。)


★面会時間
 ※平成25年10月1日より、面会時間が変わりました。

 
平日/第1・第5土曜日 13:00~15:30まで受付 (面会は16:00まで)
 
第2・第3・第4土曜日/日祝日 10:00~11:30、13:00~15:30まで受付 (面会は16:00まで)


面会所要時間は、主治医の指示に従っていただきます。

  • 面会される方は、当院の受付で面会票に所定の事項を記入の上、面会を申し込んでください。
  • 面会は原則として面会室をご利用ください。歩行困難な患者さん、または面会が混雑している時は、指示された場所で面会してください。
  • 患者さんにお渡しになる荷物は、必ず看護師を通してください。飲食物などの持ち込みは、食事療法・食中毒等を考慮してお断りしています。
  • 面会中は、他の患者さんの迷惑にならないよう十分注意してください。
  • 飲酒者の面会は、いかなる場合でも、絶対にお断りいたします。
  • 患者さんの病状により面会をお断りすることがありますので、その数日前に電話などでお問い合わせください。(面会についての病状の問い合わせは、個人情報保護の観点から、保護者あるいは保護者の承認した面会同意者に限ります)


▲ページの先頭へ



 外出・外泊


外出や外泊は、主治医と相談をして許可がおりてから、注意事項を必ず守って外出または外泊してください。就職および家族調整または病状観察のために、保護者からの依頼がある場合、外出・外泊を指示することがあります。この場合も、注意事項を必ず守ってください。

◆万一、患者さん側の一方的考えや諸種の理由等により、何らかの形で帰院しない場合または無断退去された場合は、治療契約違反ですのでその時点で治療関係を終結させていただきます。


▲ページの先頭へ



 電話・通信


受付時間 10:00~20:00 緊急時は例外です。

  • 入院中の手紙やはがきの発信、受信は制限されません。
  • 電話については原則的に制限されませんが、病状に応じて医師の指示で一時的に制限されることがあります。


▲ページの先頭へ



 退院手続き


退院が決まりましたら、預かり金の返金がある方は、預り証と印鑑をあらかじめご用意ください。


▲ページの先頭へ